デキる大人が教えます!辛い仕事がおもしろくなる20の方法

残業・休日出勤が多くてもう嫌だと思ったときの対処法

残業や休日出勤が多くてもう嫌だと思っているなら、転職を考えるのもよいかもしれません。もしも、あなたが、既に転職しようと思っているなら、そのときは、今の会社が嫌だと思っている内容を分析する必要があります。

・仕事内容が嫌なのか
・長時間勤務や休日出勤でしても、給料が少ないことが嫌なのか
・給料よりも、プライベートの時間が少ないことが嫌なのか

転職は、思ったよりも簡単にできるかもしれませんが、転職先で必ずしもうまくいくとは限りません。きちんと今の会社が嫌な理由を理解していないと同じことの繰り返しになる可能性があります。

また、転職して最初のお給料がもらえるまでは生活は苦しく、貯えがなければ一時的に「お金を借りる」という手段も取らざるを得なくなります。実際、私も転職したてでお金がない時、カードローンを一時利用して当座を凌ぎました。
(おすすめ借入先情報:http://ninnkinacardloan.com/aiful-examination/

今の仕事内容が自分に合わないで転職するなら、自分に合う仕事先を見つけてそこで働くことができれば、今までの会社と同じく残業や、休日出勤が多くても納得して働けるのではないでしょうか。しかし、労働時間に対して給料が少ないことや、労働時間が長いことが問題で転職をする場合には、解決は意外と難しいのです。

転職情報誌などで募集を出している会社は、基本的に仕事量に対して人手が不足しています。だから人を採用しようとするわけですから、労働時間は通常の会社より長くなると思った方がよいでしょう。また、募集を出している会社が皆そうだというわけではありませんが、退職者が多いのかもしれません。採用しても勤続年数短くして退職している人の割合が多い可能性があります。

一度採用するとなかなか辞めない会社は、退職などで人が辞めても新卒採用や、口コミや、従業員や取引のある会社からの伝手などで中途採用の募集をかけずとも人が集まるものです。そういう会社に入ろうとするには、何らかのコネがないと、人を採用しようとしているという情報さえつかむことが難しいのです。

そのため転職しても、同じようにハードワークの会社ということになりかねません。よく調べて応募しないと転職した意味もなくなってしまいます。残業がなく、休日も多い労働条件のよい会社は競争率が高く、中途採用にはハードルが高いと思います。

現在の会社で、残業や、休日出勤までしないと仕事が本当に終わらないのか、自分の仕事の組み立て方次第では終わらせることができるのか、考えてみてください。そのうえでやはり無理ならば、じっくりと時間をかけて希望の条件にあう会社をさがしてください。求人情報だけでなくハローワークや、友人、家族などの紹介も貴重な情報です。ここぞと思った会社には、自分から、アプローチするのもよいでしょう。

一方で、仕事内容が合わないのに長時間拘束されるのが嫌なら、自分に合った職業を仕事にするほうがよいでしょう。自分に合った仕事なら、長時間働いても苦にならないはずですし、伸びている会社であればあるほど長時間勤務は避けられないものです。

好きな仕事なら工夫することも苦になりませんから、効率的に仕事の段取りを組むこともできるようになっていきます。労働面の条件よりも、自分に合う社風かどうかなどの方が選ぶときには重要になります。社風は、働く人たちのよって作られます。社風があっていれば仲間もできやすいでしょう。

今の状況が嫌だからと言ってすぐに転職するのではなく、嫌な理由をよく考えてから行動に移すようにして下さい。